証券用語解説集

監理銘柄(かんりめいがら)
分類:証券市場

証券取引所(金融商品取引所)が上場廃止基準に該当するおそれがある上場有価証券について、その事実を投資家に周知するために設置された制度。上場廃止となるかどうかの審査を行う「監理銘柄(審査中)」と、上場廃止基準に抵触するかどうかの確認を行う「監理銘柄(確認中)」がある。また発行者から上場廃止申請が出され審査期間中の場合も「監理銘柄(審査中)」となる。審査・確認後に上場廃止が決定された場合には、整理銘柄に指定され、原則としてその1カ月後に上場廃止となる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。