証券用語解説集

逆イールド(ぎゃくいーるど)
分類:分析・指標

短期金利が長期金利を上回り、イールドカーブ(利回り曲線)が右下がりの曲線となっている状態のこと。市場関係者が将来的に金利が下がるとみている場合に起こる現象で、一般的に景気後退の兆候として捉えられる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。