証券用語解説集

公社債投資信託(こうしゃさいとうししんたく)
分類:投資信託

公社債及び短期金融商品で運用し、株式を一切組み入れないことを信託約款上で明示しているファンドのことをいう。

単位型と追加型があり、追加型公社債投資信託の主な商品としてはMRF、MMFなどがある。

2016年1月の税制改正で、上場株式等の対象範囲が上場株式・公募株式投資信託等から特定公社債・公社債投資信託にまで拡大されたのに伴い、公社債投資信託の収益分配金、譲渡・償還益も申告分離課税に一本化され、上場株式等との損益通算や特定口座での取り扱いが可能となった。

公社債投信はNISA(少額投資非課税制度)の対象外。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。