証券用語解説集

固定長期適合率(こていちょうきてきごうりつ)

分類:財務分析

貸借対照表から財務の安全性(健全性)をみるための一指標。
企業の資金源泉と資金使途との適合状況を分析しようとするもの。

多くの企業は、設備等の資産に投資するための資金を、株式の発行等による株主資本のみによって賄うことができず、銀行等からの借入や社債等を発行して(=固定負債)賄っている。そのために、固定比率は100%を超えている。

そこで、日本の実情に即した財務の安全性を検討するためには、固定比率よりも、固定負債をも考慮した固定長期適合率が適当であると考えられている。この指標は、低ければ低いほど好ましい。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。