• B!ブックマーク

LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)|証券用語解説集

読み:らいぼー(ろんどんぎんこうかんとりひききんり)
分類:金利・為替

London InterBank Offered Rate(ロンドン銀行間取引金利)の略。ロンドン市場で世界の主要銀行が想定する平均貸出金利として、ユーロ、米ドル、英ポンド、日本円、スイスフランを対象に翌日物、1週間物、1カ月物、2カ月物、3カ月物、6カ月物、12カ月物の7つの期間(テナー)の金利が提示されていた。

かつては金融派生商品(デリバティブ)を含めた国際的な金融取引の基準金利として利用されていたが、2021年12月末で公表停止(米ドルの一部テナーを除く)となった。2012年の不正操作事件を機に、それまで英国銀行協会(BBA)が公表していたLIBORは、インターコンチネンタル取引所(ICE)によって運営が引き継がれた。その後、2021年3月5日にLIBORの運営機関であるIBAおよびその監督当局であるFCAが、LIBORの恒久的な公表停止及び指標性の喪失について正式に発表した。

  • 投信積立キャッシュバックキャンペーン
  • 分散投資×先進国外債の魅力 ~過去から学ぶ、運用成果の高い組み合せは?~
  • 未来への挑戦、今ここから始まる 野村のサマーセミナー2024
  • 債券投資の基礎知識 債券投資をはじめてみたい!と思ったら
  • 新しいNISA、始動。

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン