• B!ブックマーク

リスクオン・リスクオフ指数|証券用語解説集

読み:りすくおん・おふしすう
分類:インデックス

リスクオン・リスクオフ指数(RORO指数、Risk On Risk Off Index)は、株式、債券、商品、通貨などを34の金融資産に分類し、それらの動きとマーケットの動きの相関性を示す指数でHSBC社により開発された。

正常な市場環境では、異なる金融資産どうしの相関性は低く、RORO指数も低い。一般的にRORO指数が0.3以上となると、マーケットは投資家のリスクオンまたはリスクオフのセンチメントに支配され、金融資産の特性に関係なく34の金融資産が同様の動き(「買い」または「売り」)を見せるようになる。

RORO指数の基本理論は、2007年の米国サブプライムローン問題を皮切りに、英国住宅金融銀行大手ノーザン・ロックの信用不安、2008年のリーマン・ショックに至るまでの一連の金融危機で形成された。

なお、リーマン・ショックを契機に投資家のリスクオン・リスクオフの動向にマーケットが左右される状態が続き、RORO指数が上昇している。

  • 野村の資産運用アプリ NOMURAアプリ 取引・管理をサクサクと自分なりに楽しめる
  • はじめての投資信託 知っておきたい基礎知識、まめ知識
  • 未来への挑戦、今ここから始まる 野村のサマーセミナー2024
  • 投信積立キャッシュバックキャンペーン
  • 外国株式投資の基礎知識 銘柄選びから取引方法をご紹介!

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン