証券用語解説集

リスクの種類(りすくのしゅるい)
分類:リスク・リターン

リスクとは、損をするという意味だけではなく、予想通りにいかない可能性のことをいう。リスクには、さまざまな種類がある。
インフレリスク
預金などの利率よりも、物価上昇率の方が高いと、実質的には資産価値が下がったことになる。
信用リスク
元本の返済や、金利の支払いが滞ったり、停止されることがある。デフォルトリスクとも云われ、主に債券投資の際に使われる。
流動性リスク
ディスクロージャーが薄い時、売りたいのに売れない場合や、注文が殺到して値段が付かない場合に被るリスク。
為替リスク
外貨建ての金融商品には、為替変動によって予期せぬ損益が生じる場合がある。
金利リスク
債券は保有期間中に市場金利が上昇すると、市場での取引価格が下落する。
市場リスク
株式に投資した場合、株価はその企業の業績だけでなく、市場全体の動向に左右されることがある。代表的なものに、価格変動リスクがある。
カントリーリスク
ある国の政治情勢が安定しており、経済が堅調なら、その国(の証券)に投資するリスクは低いといえ、逆に政治や社会経済が不安定であった場合、カントリーリスクは高いと考えられる。
地政学的リスク
ある特定の地域が抱える政治的・軍事的な緊張の高まりが、その特定地域の経済、もしくは世界経済全体の先行きを不透明にするリスク。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。