証券用語解説集

申酉騒ぐ(さるとりさわぐ)

分類:相場・格言・由来

干支にちなんだ株式相場の格言で、申年と酉年は株価の上下が激しく値動きの荒い年になるということを意味している。

全文は下記の通り。

「辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり、未(ひつじ)辛抱、申酉(さるとり)騒ぐ、戌(いぬ)笑い、亥(い)固まる、子(ね)は繁栄、丑(うし)つまずき、寅(とら)千里を走り、卯(う)跳ねる」

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。