証券用語解説集

債券(さいけん)
分類:債券

国や地方公共団体、民間企業などが資金調達のために発行する有価証券の一種。発行時の元金額である額面金額、表面利率(クーポンレート)や利払日などの条件があらかじめ決められている。原則として、利払日ごとに利息(クーポン)が支払われ、償還期限(満期日)前には市場価格で売買することができ、償還期限まで保有すれば額面金額を受け取れる。

発行主体により分類すると、公共債(国が発行する国債、地方公共団体が発行する地方債、政府関係機関が発行する政府保証債など)、民間債(金融機関が発行する金融債、一般事業会社が発行する事業債など)、外国債(外国政府や外国企業が発行)などがある。

また、利払い方法により分類すると、定期的に利息が支払われる利付債、利息が支払われない代わりに額面より低い価格で発行される割引債などに分けられる。利付債には、発行時に決められた利率が償還日まで変わらない固定利付債と市場金利の実勢によって利率が変動する変動利付債がある。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。