• B!ブックマーク

サイコロジカルライン|証券用語解説集

読み:さいころじかるらいん
分類:分析・指標

英語表記はPsychological Line。計算期間の中で、前日比で上昇した日数が何%あるかを計算したテクニカル指標。投資家心理の偏りを数値化し、皆が強気になれば売り、弱気になれば買いのシグナルとする逆バリの指標である。

分析に用いる日数は投資スタイルによって異なるが、12日間のデータを用いるのが一般的。サイコロジカルラインが75%(12日間で9勝3敗)を超えた場合、相場の過熱感(買われ過ぎ)を示すシグナル、サイコロジカルラインが25%(12日間で3勝9敗)を下回った場合、相場の底入れ(売られ過ぎ)を示すシグナルとして使われている。サイコロジカルとは「心理的な」という意味。投資家心理は株価の上昇が続けば、ますます強気に傾き、逆に株価の下落が続けば弱気に傾きがちである。市場が強気一色になった時、相場はピークを迎え、逆の弱気一色になった時にボトムを付ける傾向を利用している。

サイコロジカルラインの考え方に上昇幅・下落幅を導入したのがRSIである。

  • 株式投資の基礎知識 長期投資で資産を育てる、銘柄選びのコツとは?
  • 野村でNISA!成長投資枠活用キャンペーン!
  • 株主優待で賢く 株式投資
  • 新しいNISA、始動。
  • 野村のオンラインセミナー パソコンやスマートフォン等でお気軽にご参加いただけます

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン