証券用語解説集

サヤ取り(さやどり)
分類:取引(売買)

発行日決済取引等で旧株と新株の間で値段が開いている場合、最終的に一つの値段になるために高い方を売り、安い方を買って利益をとる行為をいう。または、同一の銘柄で、より低い価格で買付け、より高い値段で売って利益を得ること。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。