証券用語解説集

サブプライムローン(さぶぷらいむろーん)
分類:金融

英語表記はsubprime mortgage。米国において、信用力の低い借り手に対してお金を貸し付ける住宅ローンなどの総称。

米国の消費者の大半は、過去の借り入れ・返済の履歴と現在の借り入れ状況について、記録が取られており、これを点数化したクレジットスコアと呼ばれる点数がつけられている。クレジットスコアは、借金の返済が遅延すると低下し、クレジットスコアが低い借り手は信用力が低いと判断される。

サブプライムローンは、クレジットスコアが低い借り手に対して貸し付けられるため、ローンの回収遅延リスクは、信用力の高い借り手に対して貸し付ける住宅ローン(プライムローン)よりも大きく、金利も高めに設定される。したがって、返済される住宅ローンを担保として発行される資産担保証券等にサブプライムローン債権を組み入れられることも多く、サブプライムローンの延滞率の動向はこれらの資産担保証券の格付けにも大きな影響を与える。

2007年、サブプライムローンへ投資した証券化商品の価格が下落し、不良債権化した(サブプライムローン問題)。サブプライムローン問題は、2008年9月のリーマン・ショックを発端とした世界の金融危機の引き金になったとされる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。