• B!ブックマーク

選択権付債券売買|証券用語解説集

読み:せんたくけんつきさいけんばいばい
分類:取引(売買)

債券のオプション取引の一種。

取引の当事者による相対取引で、証券会社などの店頭で行われる。取引期間は最長で1年3ヵ月だが、この期間内であれば、対象債券、売買数量、取引期間、売買価格などの取引内容を個別取引契約により当事者間で自由に取り決めることができる。

オプションの保有者(買方)が権利行使をする場合には、付与者(売方)に対して、対象となっている債券の受渡日を通知する。権利行使期間内に権利行使がなされなかった場合には、権利は失効する。

  • 株式投資の基礎知識 長期投資で資産を育てる、銘柄選びのコツとは?
  • 未来への挑戦、今ここから始まる 野村のサマーセミナー2024
  • 外国株式投資の基礎知識 銘柄選びから取引方法をご紹介!
  • 分散投資×先進国外債の魅力 ~過去から学ぶ、運用成果の高い組み合せは?~
  • 野村ではじめる「資産運用」キャンペーン

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン