証券用語解説集

政府系ファンド(せいふけいふぁんど)
分類:投資信託

政府が運用するファンドのことで、SWF(Sovereign Wealth Fund)とも言われる。おもに原資となる公的資金は、石油などの国有天然資源から得られる利益や中央銀行の外貨準備高を原資としたものに大別される。そのため、原油価格の高騰で、巨額の収入を得た中東産油国や貿易黒字の拡大により外貨準備高が大きく増加した中国など、国家の資産を運用する母体としてファンドを設立するケースが多い。
政府系ファンドは、その運用規模の大きさから金融市場に与える影響も少なくないが、実態はまだ明らかにされてないことが多い。欧米諸国においては、政府系ファンドが企業の大株主として登場するケースも散見され、自国企業が外国政府の支配下に組み込まれることを警戒する声も強い。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。