証券用語解説集

絶対期日(ぜったいきじつ)
分類:取引(売買)

制度信用取引において、投資家が証券会社から受けた融資資金を返済しなければならない最終日のこと。

融資資金は最長6カ月間借りることができるが、建玉の新規約定日から6カ月目の応当日が絶対期日となり、その日までに反対売買か現引、現渡しによって決済しなければならない。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。