証券用語解説集

シェールガス革命(しぇーるがすかくめい)
分類:経済

天然ガスの一種であるシェールガスが米国で本格的に生産開始されたことにより、世界のエネルギー供給体制が大きく変化するという考え。シェールガスは油田やガス田から生産される従来の天然ガスとは異なり、地中深くにある頁岩(けつがん・シェール)という固い岩盤層の中に滞留している。

米国では、掘削技術や採算性の向上により石油などに代わる新たなエネルギー資源として生産が拡大しており、米貿易収支の改善、米企業のコストの低下など米国経済の長期的なプラス要因として考えられている。

シェールガスとシェールオイルの推定可採埋蔵量は、ロシア、アメリカ、中国などが多い。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。