証券用語解説集

市場関与(しじょうかんよ)
分類:取引(売買)

ある特定の銘柄の株式に、反復して買い注文または売り注文を出し売買を成立させ、その銘柄の買付けまたは売付けの大部分に関与することで価格を意図的に上昇もしくは下落させる取引のこと。特定の銘柄について、売買が成立した取引のうち特定の投資家が関与している率が高い日が複数にわたる場合、相場操縦的行為としてみなされ、金融商品取引法の処罰の対象となる可能性がある。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。