証券用語解説集

システムトレード(しすてむとれーど)
分類:取引(売買)

株式などの取引を行うときに、その都度自らの投資判断で売買を行う裁量取引に対し、過去の相場の値動きなどあらかじめ設定した取引ルールに従って機械的に売買を行う取引のこと。

インターネット証券等が提供するシステムトレードツールを使い個人投資家がFX取引に活用することも多い。

システムトレードでは、過去の資産の値動きから算出した最大下落率(ドローダウン)や総利益が総損失の何倍かを示すプロフィットファクター(PF)などを目安に、自分に合った売買プログラムに基づいて取引を行うことが重要だが、相場急変時など所定の取引ルールで対応しきれないケースが生じるリスクもあるため注意が必要となる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。