証券用語解説集

信託協会(しんたくきょうかい)
分類:金融

信託制度の発達を促し公共の利益を増進することを目的として設立。大正15年に「社団法人信託協会」として旧大蔵省の認可を受けた後、平成23年には「一般社団法人信託協会」へと移行した。国内の信託会社のみならず、海外の信託会社や地方銀行など幅広い金融機関が社員・準社員となっている。

信託協会では、信託に関する調査研究や資料収集、関連官庁等に対する提言や相互の連絡・調整、信託利用者の保護や利便性の向上に向けた活動などを行っている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。