証券用語解説集

指し値オペ(さしねおぺ)
分類:金融

日本銀行があらかじめ決まった利回りで金融機関から国債を無制限に買い入れる公開市場操作(オペレーション)のこと。

2016年9月の金融政策決定会合で、金融政策の新たな手段として導入されたもので、長短金利の操作によって急速な金利上昇を抑え、10年物国債利回りを日銀が目標とする「0%程度」に誘導するために実施される。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。