証券用語解説集

重要業績評価指標(じゅうようぎょうせきひょうかしひょう)
分類:財務分析

企業経営において、最終目標を達成するために設定される、より具体的な指標のこと。英語表記のKey Performance Indicatorの頭文字をとってKPIともいう。

目標を達成する過程で、現状、どれくらい達成しているかを定量的に評価することが重要であるという考えのもと、設定される細かい指標のこと。各段階で必要な数値目標を具体的に掲げることで、進捗状況や課題を把握し、軌道修正できる。財務以外での項目で設定されるケースが多く、効率性を評価する指標、品質を評価する指標などがある。例えば、企業が設定した年間の売上高に対する重要業績評価指標として、「新規受注件数」、「解約件数」、「顧客訪問件数」など個々の項目に対する目標や、週次、月次と細かく期間を区切った売上高の数値目標などが挙げられる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。