• B!ブックマーク

指定決済法|証券用語解説集

読み:していけっさいほう
分類:金利・為替

外国為替証拠金取引(FX取引)など信用取引の決済方法のひとつ。保有する複数のポジション(建玉)を反対売買注文によって決済する場合、自分が決済したい任意の建玉を指定し、指定した建玉に対して約定が成立した建玉を減らす方法のこと。約定してもすぐに決済せず、売り建て玉と買い建て玉を同時に保有する「両建て」もできる。両建てにしている建て玉は「建て玉整理」によって、その後自分のタイミングで決済できる。

一方、保有する複数の建て玉のうち、約定日時が古い建て玉から順次自動的に決済する方法を「先入先出法(オートネッティング)」という。

  • 投信積立キャッシュバックキャンペーン
  • 分散投資×先進国外債の魅力 ~過去から学ぶ、運用成果の高い組み合せは?~
  • 未来への挑戦、今ここから始まる 野村のサマーセミナー2024
  • 債券投資の基礎知識 債券投資をはじめてみたい!と思ったら
  • 新しいNISA、始動。

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン