証券用語解説集

ショートカバー(しょーとかばー)
分類:相場・格言・由来

売り(ショート)ポジションを解消すること。値下がりを期待して空売りなど売りの持ち高を取っていた金融資産を買い戻すことで決済する。下落相場でショートカバーがいっせいに入ると、急激に買い圧力が強まり、相場が反転上昇することで新たなショートカバーが発生することがある。こうして、相場が上がっていくことを踏み上げ相場という。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。