証券用語解説集

資源国(しげんこく)
分類:経済

金・銀・プラチナ・鉄鉱石などの鉱物資源、石油・石炭・天然ガスなどのエネルギー資源、食糧資源などを産出する国の総称。オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、ブラジル、南アフリカ、ノルウェーなど。これらの国の通貨は商品市況に大きく影響を受け、インフレ時に買われる傾向がある。

近年、掘削技術が実用化されたことで、本格的な生産が可能となったシェールガスの埋蔵量が多い米国なども新たな資源国として注目されている。

投資信託の分野では資源国の株式や債券などを投資対象としたファンドも設定されている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。