証券用語解説集

信用取引銘柄(しんようとりひきめいがら)
分類:株式

投資家が証券会社から資金や株券を借りて売買する信用取引の対象となる銘柄を指す。

信用取引には制度信用取引と一般信用取引の2種類あり、制度信用取引では証券取引所などが一定の基準で選定した制度信用銘柄および貸借銘柄、一般信用取引では各証券会社が取扱いを決めた銘柄が取引可能である。ただし、一般信用取引において証券会社は証券金融会社との貸借取引を利用できない。そのため投資家に貸付ける株券を調達しない証券会社では、信用売りできる銘柄は貸借銘柄に限られる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。