証券用語解説集

資本(しほん)
分類:財務分析

広義においては、貸借対照表における資産と負債の差額として捉えられ、借入金など他人から調達した資金を返済した後の金額を指している。「純資産」、「自己資本」とも言う。
また貸借対照表の借方である「総資産」と対比させて、貸方の自己資本と他人資本を合わせて「総資本」と言うこともある。
一方、狭義においては、株主からの出資金と企業の利益の蓄積を示すこともあり、この場合、資本金、法定準備金(資本準備金、利益準備金)、剰余金(資本剰余金、利益剰余金)等の総称である。「株主資本」ともいう。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。