証券用語解説集

執行タイミング指定注文(しっこうたいみんぐしていちゅうもん)
分類:取引(売買)

指定する銘柄の株価が一定の価格以上となった場合、または一定の価格以下となった場合に、そのタイミングで金融商品取引所へ注文を発注するという条件(執行条件)を付けた株式等の売買注文のこと。
たとえば、「株価が1,000円以上となったら、指値1,050円で買付注文を執行する」、「株価が950円以下になったら、成行で売却注文を執行する」など。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。