証券用語解説集

品貸料(しながしりょう)
分類:取引(売買)

貸借取引において証券金融会社は、貸株超過銘柄の場合、不足株数を入札形式で機関投資家から調達する。
その入札により決定された金額を品貸料と呼ぶ。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。