証券用語解説集

信託期間の延長(しんたくきかんのえんちょう)
分類:投資信託

信託期間が設けられている投資信託において、所定の手続きの下、償還日を延長する措置のことをいう。

償還日が到来すると運用資金を投資家に返金し運用を終了させるのが通常であるが、信託期間の終了時に運用環境や資産状況等を考慮し、運用を継続した方が投資家にとって有利になる場合は、金融当局の承認などの所定の手続きを経た上で延長が認められている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。