証券用語解説集

信託契約(しんたくけいやく)
分類:投資信託

契約型投資信託の運用や資産管理を行う際に、委託者(投資信託会社)と受託者(信託銀行など)が結ぶ契約のこと。投資信託の資金は、信託契約に基づき、信託財産として受託会社によって管理される。受託会社は自行の資産と信託財産を分別管理するので、受託会社が経営破綻したとしても、投資家の資産の安全は確保される。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。