証券用語解説集

証券総合口座(しょうけんそうごうこうざ)
分類:取引(売買)

証券会社において株式や投資信託の買付資金を総合的に運用・管理するための総合口座のこと。投資家が証券総合口座に預けた資金は、短期債券や格付けの高い公社債などで運用する安全性の高い投資信託であるMRF(マネー・リザーブ・ファンド)でいったん運用される。投資家が株式や債券、投資信託などを買い付けると、自動的にMRFが解約され、それらの買付資金となる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。