証券用語解説集

相続税の基礎控除(そうぞくぜいのきそこうじょ)
分類:相続

相続税の課税対象となる課税遺産総額を算定する際に、正味の遺産額から控除される金額。「3,000万円+600万円×法定相続人の数」で計算される。平成27年から適用された相続税改正により、平成26年までの「5,000万円+1,000万円×法定相続人の数」から大幅に減額された。土地や建物、預金などの財産から債務や葬式費用などを引いた遺産額に、相続開始前3年以内の贈与財産を加えた正味の遺産額が基礎控除額以下の場合、相続税はかからない。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。