• B!ブックマーク

ストラングル|証券用語解説集

読み:すとらんぐる
分類:取引(売買)

同じ限月で異なる権利行使価格のコール・オプションとプット・オプションを組み合わせることで得られるポジション。

異なる権利行使価格のコールとプットを同数買うことで得られるポジションはロング・ストラングルと呼ばれる。一般的に原資産価格が大きく上昇するか下落すると予想でき、かつどちらに動くか分からない局面に有効とされており、ストラドルに比べて価格幅が広くとられる。

一方、異なる権利行使価格のコールとプットを同数売ることで得られるポジションはショート・ストラングルと呼ばれる。一般的には、原資産価格が狭い範囲でしか変動しないと予想できる局面で有効とされており、ストラドルに比べて価格幅が広くとられる。

  • 株式投資の基礎知識 長期投資で資産を育てる、銘柄選びのコツとは?
  • 未来への挑戦、今ここから始まる 野村のサマーセミナー2024
  • 外国株式投資の基礎知識 銘柄選びから取引方法をご紹介!
  • 分散投資×先進国外債の魅力 ~過去から学ぶ、運用成果の高い組み合せは?~
  • 野村ではじめる「資産運用」キャンペーン

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン