証券用語解説集

スマート・ワーク経営(すまーとわーくけいえい)
分類:会社・経営

多様で柔軟な働き方の実現による「人材活用力」、新規事業を創出する「イノベーション力」、市場を新たに拡大する「市場開拓力」によって組織のパフォーマンスの最大化を目指す経営戦略のこと。日経グループが定義し、これら3つの観点から上場企業等を総合的に評価するため「日経スマート・ワーク経営調査」を実施。働き方改革を通じて従業員の生産性を高め、企業の競争力強化を支援する。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。