証券用語解説集

ステルス・テーパリング(すてるす・てーぱりんぐ)
分類:金融

中央銀行が正式表明をせず、ひそかに金融緩和の縮小を行うこと。日銀は金融緩和の具体策として、毎月国債を買い入れることにより市場に資金を供給しているが、2016年9月に金融緩和の主軸を量から金利に移す「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を導入して以降、その買い入れ額が次第に減ってきており、事実上のステルス・テーパリングではないかとの指摘もある。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。