証券用語解説集

デリバティブ(でりばてぃぶ)
分類:その他有価証券

金融派生商品。英語での通称、Derivatives(デリバティブズ)に由来する。外国為替、債券、株式など元になる金融商品(原資産)から派生した取引を指し、原資産の価値に依存してその価格・価値が決まる。

「先物取引」、「先渡し取引」、「スワップ取引」、「オプション取引」、さらにそれらを組み合わせた取引などがある。

原資産そのものを取引する場合、取引者同士の資金ポジションが移転すると同時に、それに随伴する様々なリスク(権利・義務などを含む)も移転する。一方で、デリバティブを利用した場合には、取引者の資金ポジションに変化なく、それに付随するリスクのみを抽出・分解して取引することが可能となる。デリバティブ取引を活用すれば多様な取引ニーズに対応できるようになる半面、複雑で高度なリスク管理技術が必要となる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。