• B!ブックマーク

Tier1(基本的項目)|証券用語解説集

読み:てぃあー1(きほんてきこうもく)
分類:財務分析

BIS(Bank for International Settlement=国際決済銀行)が、1983年6月に定めた銀行の自己資本比率に対する規制の中で使われる概念。自己資本の中の基本的項目であり、資本金・法定準備金・利益剰余金などから構成される。

今般、銀行は、経営の安定性や健全性の維持を目的に、自己資本比率の規制がかけられている(=BIS規制)。この規制を維持していくため、そして、銀行の抱えるさまざまなリスクを吸収するためには、財務基盤の充実が不可欠である。とりわけ基本的項目は、株主資本を中心とした良質な資本として、その充実の重要性が強調されているところである。

  • 新しいNISA、始動。
  • 株式投資の基礎知識 長期投資で資産を育てる、銘柄選びのコツとは?
  • 米国株式の魅力 連続増配をし続ける企業も多数!
  • 外国株式投資の基礎知識 銘柄選びから取引方法をご紹介!
  • 野村の資産運用アプリ NOMURAアプリ 取引・管理をサクサクと自分なりに楽しめる

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン