• B!ブックマーク

中進国|証券用語解説集

読み:ちゅうしんこく
分類:経済

発展途上国よりも所得が多いが、先進国よりは少ない国々の総称。一人当たり国内総生産(GDP)または一人当たり国民総所得(GNI)の水準を基に区分されることが多い。

世界銀行では一人当たりGNIが約1000~1万3000米ドル弱を中進国(中所得国)と定義している。また、中所得国は、約4000米ドルを境に高中所得国と低中所得国に分かれ、アジアでは中国やマレーシア、タイ、南米ではブラジルやメキシコなどが高中所得国に、インドやインドネシア、フィリピンなどが低中所得国に該当している(2017年時点)。

途上国から脱してもその後、貧富の差の拡大などにより経済が停滞する現象を「中進国の罠」として表現されることがある。

  • はじめての投資信託 知っておきたい基礎知識、まめ知識
  • 投信積立キャッシュバックキャンペーン
  • 新しいNISA、始動。
  • 資産づくりをはじめる 野村だからこそ、安心して踏み出せる一歩
  • 株主優待で賢く 株式投資

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン