証券用語解説集

トリガー条項(とりがーじょうこう)
分類:経済

あらかじめ決められた一定条件を満たした際に発動される条項のこと。トリガー(trigger)は引き金という意味。例えば、日本では2010年度税制改正でガソリン価格の高騰時に揮発油税などを引き下げるトリガー条項が導入された。ただ、東日本大震災の復興財源の確保を優先するため、このトリガー条項は一時凍結されている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。