証券用語解説集

つなぎ売り(つなぎうり)
分類:取引(売買)

ある株式について値下がりが予想された場合などに、保有している現物株式を売却せずに、信用取引で空売りすること。予想に反して株価が上昇した場合は、保有株式を差し出す「現渡し」により決済することが可能。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。