証券用語解説集

割安株ファンド(わりやすかぶふぁんど)
分類:投資信託

割安株を中心に投資するファンドの総称。
割安株とは、さまざまな投資尺度でみて、市場の平均値と比べて割安と判断される銘柄や、過去の株価水準からみて、現在の水準が割安だと判断される株式のことをいう。
この時使われる投資尺度は、ファンドによって異なるが、PERやPBRなどが一般的である。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。