証券用語解説集

預金準備率操作(よきんじゅんびりつそうさ)
分類:経済

主として金融市場調節の観点から、日銀が預金準備率をコントロールすること。

日本では準備預金制度の下、金融機関は預金等の一定比率(預金準備率)以上の金額を日銀に預け入れることが義務付けられており、日銀は預金準備率を調節、公表している。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。