証券用語解説集

与信(よしん)
分類:取引(売買)

金銭的な貸付や同等の行為(クレジットカードの発行、保証など)を行う際に、取引相手に融資や融資枠などの信用を与えること。証券会社による信用取引や銀行の貸出(融資)、広くは商品を先に渡して後から代金を回収する売掛やツケなどもこれにあたる。

与信は主に、融資先の「返済能力(Capacity)」「返済資質(Character)」「返済担保(Capital)」の3つによって評価されるため、頭文字から3Cとも呼ばれている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。