証券用語解説集

ユーロ建て債(ゆーろだてさい)
分類:債券

1999年の欧州通貨統合により、新しい通貨計算単位として「ユーロ」が導入され、2002年より、ユーロを単位とする紙幣・コインが発行された。
移行期間を経てユーロを共同通貨単位とする予定となっているが、これに伴い、1999年のユーロ導入後は「ユーロ建て債」が登場している。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。