証券用語解説集

GDI(じーでぃーあい)
分類:経済

正式名称は国内総所得(Gross Domestic Income)。国全体の経済の大きさを所得の面から計測した指標のこと。国内で一定期間内に支払われた賃金と利潤、配当等の合計額を指す。

名目上GDIは、国内総生産(GDP)および国内総支出(GDE)と一致する(三面等価の法則)。実際には、ある時点で固定された構成価格の計測を行うGDPとGDIとの間には乖離があるため、GDIを算出する際は実質GDPに「海外との交易条件の変化に伴う購買力の変化(交易利得)」を加えて計測を行う。

なお、「国民総所得」で略されるGNIは、GDIに「日本国民(企業)が外国への投資で得た配当等の所得収支」を加味した指標。第2次安倍晋三内閣が掲げた経済政策「アベノミクス」の成長戦略では、GNIの具体的な目標額が盛り込まれた。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。