証券用語解説集

発行価格(はっこうかかく)

分類:証券ビジネス

債券や株式を新規に発行する際の価格のこと。債券の発行価格は必ずしも額面価格(100円)ではない。発行価格が100円の場合をパー発行、100円未満の場合をアンダーパー発行、100円より高い場合をオーバーパー発行という。但し償還金額はいずれの場合でも額面価格となる。償還金額と払込金の差を償還差益または償還差損という。一方、株式の発行価格は、1970年代に時価発行増資が定着してからは、市場価格をもとに取締役会が決定する。市場時価と比べて特に有利な価格で株主以外に割り当てる場合は、株主総会の特別決議を必要とする。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。