証券用語解説集

ポートフォリオ売買回転率(ぽーとふぉりおばいばいかいてんりつ)
分類:分析・指標

主に株式などを組み入れたポートフォリオについて、その時価総額と一定期間の売買代金との比率を示す指標。

売買(売買代金)回転率は、売買代金が時価総額の何倍かを測るもので、一般にこの値が高いほど売買が活発であり、低いほど組入証券の保有期間が長期化しているとされる。

投資信託においては、相対的にポートフォリオ売買回転率が低いファンドの方が運用コストを抑えられる面もある。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。