• B!ブックマーク

板寄せ売買|証券用語解説集

読み:いたよせばいばい
分類:証券市場

証券取引所の売買成立方法の一つで、「売り呼び値」及び「買い呼び値」を一度に付け合せて、もっとも多く約定する値段を決めること。約定値段決定前の呼び値をすべて同時注文として扱い、売買システムの注文控え(板)に記載した上で付け合せるため「板寄せ方式」と呼ぶ。寄り付きの始値や証券取引所が必要と判断した場合の引けの終値決定時に加え、売買中断後の再開時、特別気配の表示時に用いられ、価格優先の原則に従って約定値段が決定される。

一方、寄り付きと引けとの間のザラ場では、一般的には「売り呼び値」と「買い呼び値」が一致するごとに、次々に売買取引が成立する。

  • 外国株式投資の基礎知識 銘柄選びから取引方法をご紹介!
  • 未来への挑戦、今ここから始まる 野村のサマーセミナー2024
  • 野村の資産運用アプリ NOMURAアプリ 取引・管理をサクサクと自分なりに楽しめる
  • はじめての投資信託 知っておきたい基礎知識、まめ知識
  • 分散投資×先進国外債の魅力 ~過去から学ぶ、運用成果の高い組み合せは?~

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン