証券用語解説集

買うべし買うべからず(かうべしかうべからず)
分類:相場・格言・由来

「買うべきだといわれるときは、買わない方が良いのではないか」ということ。一般に買うべきだと考えられているときには、買いたくなるものであるが、そのようなときは、かなり買い進まれているので、買わないほうが賢明であるという格言。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。