証券用語解説集

玉整理(ぎょくせいり)
分類:相場・格言・由来

信用取引において、未決済になっている契約総数を建玉といい、建玉(買い手の買い建玉や売り手の売り建玉)が決済されて減っていく状況のこと。積み上がった買い残や売り残が反対売買により決済され減少すること。「玉がほぐれる」ともいう。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。